平成307月7日(土)~8日(日)、山口県にて、第26回 日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会 山口大会を開催します。
明治維新150周年を向かえる明治維新策源地の山口市に、全国各地から1,000人を超える参加者を見込んでおり、山口県らしいおもてなしをおこない、全国のみなさんに山口県の良さを広めたいと思います。
 
事務局からのお知らせ
   
【以下、山口大会公式Facebookページより】

 渉外部会(2017.10.17投稿)

今日は、渉外部会の方がホテルかめ福さんと懇親会の打ち合わせを行いました(^o^)/地産地消、山口県の食を全国に広める、印象に残る料理をコンセプトに‼️お楽しみに(^_−)−☆

 広報・集客部会(2017.10.15投稿)

 今夜は第26回日本社会福祉士会全国大会の広報・集客部会の集まりでした。
有意義な話し合いとメンバーみんなの団結を強めるために親睦会を開催しました(^-^ゞ
全国から集まる社会福祉士の仲間が満足していただける全国大会となりますように、日々みんなで頑張ってます!!
来年はぜひ山口県においでませ((o(^∇^)o))

巌流島(2017.10.13投稿)

今回は、山口県下関市にある「巌流島」を紹介します‼️関門海峡に浮かぶ島で、正式名称は「船島」です。
慶長17(1612)年4月13日に宮本武蔵と佐々木小次郎がここで決闘し、敗れた佐々木小次郎の流儀「巌流」をとって巌流島と呼ばれるようになりました。
昭和48年までは島民が住んでいましたが、現在は無人島になっています。
今は、公園整備化され武蔵、小次郎のモニュメントや巌流島文学碑・決闘の地木碑などがあり、観光客が訪れる場所となっています


 「みもすそ川公園」と「関門トンネル」(2017.10.04投稿)

今回は、山口県下関市みもすそ川町にある「みもすそ川公園」と「関門トンネル」を紹介します。
源氏と平家の最後の戦いが行われた壇ノ浦の合戦の跡です。幕末に外国船を砲撃した砲台跡でもあり、公園内には源義経・平知盛両雄の像や長州砲のレプリカ5門などがあります。
関門海峡は、日本3大急潮流の一つで潮流の変化が激しい海域です。関門海峡の景色と歴史を同時に楽しむには最高の場所ですね。また、公園から横断歩道を渡ったところに、本州と九州を結ぶ海底トンネル(人道トンネル)入り口があり、関門海峡を歩いて渡ることも出来るんですよ。人道入口のエレベーターで「海底」まで降りたら、本州側の下関から九州の門司まで、距離は780m、時間にして徒歩15分です。県境は写真スポットになりそうですね。

 第9回実行委員会(2017.09.30投稿)

こんにちは\(^o^)/早いもので実行委員会立上式からもう1年経ち、大会まであと10か月となりました。本日は、9回目の実行委員会を開催、会の資料も添付資料7まであり、シンポジウム、山口特別分科会、会場使用計画や開催要綱デザインなどなど、盛りだくさんでした(^o^)
あと10か月、いやまだ10か月あります焦らず、山口らしい大会に向け、『ぶち、全国大会頑張るっちゃ!!』(山口弁「ぶち」:すごい、とても。「~ちゃ」:~ます、~です)

 スタッフ募集(2017.09.28投稿)

こんにちは\(^o^)/山口に全国各地から1,000人を超える仲間をお迎えする準備の一つとして、当日スタッフの募集を始めました。山口県社会福祉士会の会員の皆様、おもてなしの心で全国の仲間をお迎えしましょう!!多くの会員の協力をお待ちしておりますo(^o^)o

 赤間神宮(2017.09.19投稿)

今回は、山口県下関市にある「赤間神宮」‼️を紹介します(^o^)/
源平壇ノ浦の合戦において、安徳天皇の祖母である二位の尼(平清盛の妻)に抱かれて入水された幼帝安徳天皇を祀った神社。関門海峡を臨み、竜宮城を思わせる白壁に朱塗の水天門があります。境内には、平家一門の墓、小泉八雲の怪談で有名な『耳なし芳一』の芳一堂や、貴重な資料を展示した宝物殿などもあります。毎年5月3日には、上臈参拝で有名な先帝祭のメイン会場になるところです。
【所在地】
〒750-0003  山口県下関市阿弥陀寺町4-1
https://goo.gl/maps/gaASpq7NdVK2((Googleマップ)

 瓦そば(2017.09.15投稿)

星野源さんの「恋」がヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、ちょっぴり登場したり、秘密のケンミンショーでも郷土料理として紹介されたりして知名度アップの『瓦そば』‼️
茶そばの上に、牛肉・錦糸卵・のりなどをのせ、熱した瓦の上に盛り付け、特製のタレにつけて頂きます。一度熱々になった瓦の上で焼かれた瓦そばを体験して頂きたいです。
山口県のスーパーでは普通に「瓦そば(茶そば)」が売られており、家庭ではホットプレートで焼いて食べたりもします(*^^*)

 金子みすゞ(2017.09.11投稿)

「こだまでしょうか」「私と小鳥と鈴と」など、512編の詩を残してこの世を去った童謡詩人 金子みすゞ。みなさんも、一度は聞かれたことがあると思います。
優しさ溢れる詩の中にも、大切なメッセージを感じるところが魅力的ですよね。記念館では、詩集や本の展示のほか、みすゞの足跡を紹介しております。また、仙崎エリアには、みすゞの詩にかわいいイラスト画や鉛筆画が添えられたデザインパネルが35箇所に設置されていますので、ぜひご覧下さい。
【金子みすゞ記念館】
〒759-4106 山口県長門市仙崎1308
https://goo.gl/maps/xf3VpGuMLvH2((Googleマップ)

 日本社会福祉士会news №185「引継式~福島から山口へ~」より
(2017.09.06投稿)

「おいでませ 山口へ」社会福祉士誕生から30年
 福島大会には実行委員14名が視察参加しました。その際にはお心遣いとご配慮をいただき誠にありがとうございました。福島県社会福祉士会の皆さんのご苦労と団結力、大会にかける強い想いを感じ取ることができました。会場は大震災の避難場所として約3000名が命を託されたと伺い、また側には仮設住宅が残っており生々しい当時を容易に想像することができました。避難された方々のみならず県民の皆さんに寄り添い、精力的にソーシャルワーク活動が行われたことは、福島の地に立ち、多くの方々と接するなかで感じることができました。大会は、素晴らしい会場で運営スタッフの温かい声掛けと笑顔に溢れ、記念講演では涙を堪えきれず、懇親会では出し物で復興の息遣いを感じ、おいしいお酒と地産料理に舌鼓を打ち、和気あいあいと全国の仲間が交流できた爽やかな大会でした。感謝しお礼を申し上げます。
 来年は、7月7日(土)、8日(日)、山口市で開催します。山口市は、平安時代から室...町時代にかけて栄えた大内氏の「西の京」の町づくりを色濃く残し、中心部には美肌の湯で名高い湯田温泉があります。田舎町で会場や交通アクセス等利便性に心配もありますが、私たちは身の丈でおもてなしの心により皆さんをお迎えしたいと考えています。人気のお酒も十分?用意したいと考えています。
 さて平成元年、社会福祉士が誕生し30年を迎えました。ソーシャルワーク専門職として期待の高まりとともに厳しい評価を受ける時代となってきました。今日、様々な福祉課題に挑み続けることこそが私たちの役割ではないかと思います。福島大会の「障壁を超えてー共に歩む社会福祉士―」を引き継ぎ発展させる形で大会テーマを設定したいと考えています。
「おいでませ山口へ」、会員一同、皆さんのお越しを心からお待ちしております。
一般社団法人山口県社会福祉士会 会長 白石義彦
(添付写真は、福島大会の引継式の様子です)

 山口大会チラシ(2017.09.06投稿)

社会福祉士会員の皆様、お手元に「日本社会福祉士会ニュース」最新号が届くころです。ぜひ、ご覧下さい!!山口大会チラシを(*^_^*)おいでませ山口ヘ!!

 元乃隅稲成神社(2017.09.05投稿)

今日は、赤・青・緑のコントラストが美しいパワースポット!!「元乃隅稲成神社」を紹介します\(^o^)/
アメリカのニュース専門放送局・CNNが「日本の最も美しい場所31選」として紹介したこともあり海外からも注目され、123基の鳥居の「朱」と日本海の「青」がおりなす景色は最高です。また神社に設置された頭上にある賽銭箱は、ナニコレ珍百景では、「日本一入れづらい賽銭箱」としても紹介されています。(*^_^*)

【所在地】〒759-4712 山口県長門市油谷津黄498 
     https://goo.gl/maps/AGtWZDECdPs(Googleマップ)
【アクセス】
JR山陰本線「長門古市駅」からタクシーで約20分・JR山陰本線「長門市駅」からタクシーで約40分・中国自動車道「美祢IC」から車で約60分

 2019年は茨城大会(2017.09.04投稿)

2017年7月山口大会の次は茨城大会ですよ‼️茨城県士会の皆さん、おいでませ 山口ヘ\(^o^)/

 角島(2017.08.29投稿)

白い砂浜とエメラルドグリーンの海車のCM撮影地としても有名なので、見覚えのある景色に出会えるかも?「死ぬまでに行きたい!世界の絶景3位」に選ばれた山口県下関市豊北町の「角島」‼️橋と島、海が一望できるロケーションは爽快で、海の上を走っているかのような感覚を味わえますよ(*^^*)角島灯台は、日本海に面した物としては最初の洋式灯台で御影石造りの円形灯台です。らせん階段を登って見える景色もまた最高です!!

 当日運営部会開催(2017.08.27投稿)

こんにちは\(^o^)/昨日の実行委員会に続き、本日(8月27日)は当日運営部会を開催し、山口県士会の団結力、包容力、おもてなしの心で全国の仲間をお迎えする計画を検討しました。
各部会も盛り上がっていますね(*^_^*)

 第8回実行委員会開催(2017.08.26投稿)

こんにちは(^○^)/本日(8月26日)は、第8回実行委員会が開催されました。
山口県の思いが詰まった大会テーマと基調講演・記念講演の講演者については、日本社会福祉士会理事会で承認・了承されました。\(^o^)/こうご期待‼️そして、本日は、シンポジウムの最終協議、山口特別分科会企画、開催要綱作成スケジュール、懇親会計画などなど盛りあがって来ましたよ(^^)v

 ふく(2017.08.23投稿)

こんにちは(^○^)/山口県は、三方を海に開かれ、豊かな山々に抱かれており、海の幸や山の幸に恵まれています。自慢のごちそうが盛りだくさんです。(*^^*)
観光地だけでなく、グルメ・お土産・地酒・工芸品なども紹介していきますよ。まずは「フク」‼️
山口県下関では、フグのことを「福」にちなんで「フク」と呼びます。 豊臣秀吉以来の河豚禁食令により、食用を禁じられていたフグですが、明治になりそのおいしさに感動して解禁したのは、元萩藩士で初代総理大臣になった伊藤博文でした。
ふく料理といえばふくの刺身。味はもちろん最高ですが、その盛り付けの美しさは料理の芸術品です。ふくちり、白子雑炊、ひれ酒なども楽しめ、加工品も、やきふく、薫製など、数多くあります。山口に来たからには、やっぱりフクを楽しんで頂きたいですね。(*^^*)

 スタバがオープン(2017.08.18投稿)

全県庁所在地で唯一出店していなかった山口市(山口大会開催地)に、本日、スタバがオープンしました*\(^o^)/*

 秋吉台・秋芳洞(2017.08.16投稿)

山口大会2日会場は山口県の観光スポットの中心地“湯田温泉”です。
なので萩へ秋吉台へ長門ヘ防府ヘ岩国ヘ下関へなどなど自由自在に山口県内をめぐる観光プランを立てることが出来ますよ\(^o^)/
山口県美祢市には、3億年の歴史を持つ日本最大のカルスト台地「秋吉台」、秋吉台の地下100m地下水が石灰岩を溶かしてできた東洋一と言われている鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」がありますよ。
秋芳洞は、一年を通じて17℃と夏は涼しく冬は暖かく、遊歩道も完備。洞内の観光コースは約1km(総延長8.9km )に渡り様々な鍾乳洞を鑑賞できますよ\(^o^)/何億年という歳月をかけて形成された自然の造形物の数々は変化に富み、驚きと、大きな感動を呼び起こさせてくれます。(*^▽^*)

山口市周辺の交通アクセスの時間は、車で移動した場合です。



秋吉台カルスト台地

秋芳洞入口→ 
秋芳洞 百枚皿
秋芳洞 黄金柱→ 

秋芳洞 洞内案内図→

 5連ポスター(2017.08.13投稿)

【山口DCの5連ポスターが全国のJR主要駅に掲出されています】
9月からの幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン(山口DC)の開催に向け、8月の1か月間、山口県がJRの月別重点宣伝地域に指定されたことから、全国のJR主要駅に山口DCの5連ポスターが掲出されています。

 狐の足あと(2017.08.12投稿)

 こんにちは(^○^)/観光回遊拠点施設「狐の足あと」を紹介します‼️山口大会2日目会場のホテルかめ福から、近いですよ(^o^)
湯田温泉を中心とした「観光」「食」「特産品」の最旬の情報を提供しています‼️足湯で地酒、カフェでのんびりできちゃいますよ(*^^*)( ※紹介しているカフェメニューと地酒メニューは2017年8月のメニューです。)
・営業時間8:00~22:00
・年中無休
・入館無料<足湯のみ有料>足湯/大人200円、小中学生100円

 おいでませオフ泉県やまぐちへ(2017.08.10投稿)

山口県内には温泉♨️がたくさんありますよ\(^o^)/ おいでませオフ泉県やまぐちへ

 温泉舎(ゆのや)(2017.08.08投稿)

こんにちは\(^o^)/湯田温泉の源泉そのものを楽しめる観光施設「温泉舎(ゆのや)」を紹介します‼️
覗き窓からは地下500mの源泉が実際に1分間に125リットルもの温泉をくみ上げる様子を見ることができます。飲泉も楽しめ側には温泉の湯けむりを体感できる『湯の川』もあります。
山口大会2日目会場の湯田温泉ホテルかめ福から近いですよ(*^^*)ぜひ、お寄りください

 中原中也記念館 (2017.08.05投稿)

こんにちは(^○^)/ 今日は、「中原中也記念館」を紹介します。
文学史上に大きな足跡を残した近代詩人中原中也は、山口市湯田温泉に生まれました。中原中也にまつわる貴重な関係資料を集め、「中也の世界」により深く触れていただくために、湯田温泉の中也の生誕地跡に建てられました。
山口大会2日目会場のホテルかめ福から徒歩3分(280m)近いですよ(^o^)
開館時間:午前9:00~午後6:00(入館は5:30まで)
入館料:一般320円

 白狐の伝説(2017.08.03投稿)

こんにちは(^○^)/山口大会2日目会場の湯田温泉の「白狐の伝説」を紹介します昔々、湯田の権現山の麓の寺に小さな池がありました。その池に毎晩一匹の白狐が傷ついた足をつけに来ます。
この様子を見ていた寺の和尚さんが、不思議に思い、その池の水をすくってみると、温かかったのです。そこで池を深く掘ってみると、熱い湯がこんこんと湧き出るとともに、薬師如来の金像があらわれたのです。この仏像は拝んで湯あみをすると難病も治る「白狐の湯」として評判となり、温泉は栄えるようになったそうです。
湯量が豊富な湯田温泉のまちには、無料で利用することのできる足湯が6箇所設けられています‼️ぜひ、お立ち寄りください(*^^*)

 山口市菜香亭 (2017.08.01投稿)

こんにちは(^○^)/ 今日から8月、山口大会まであと11か月です。実行委員会・部会を中心に準備を進めていますが、まだまだ先のようで、アッという間に当日を迎えるのでしょうね(°▽°)
さて、今回は、山口大会1日目会場の山口市民会館近くの観光スポットのひとつ「山口市菜香亭」を紹介します‼️徒歩21分程度(1.6㎞)
山口市菜香亭は、明治10年から多くの人々に親しまれてきた料亭「祇園菜香亭」を移築した施設です。古い日本料亭の特徴を示す100畳敷の大広間には井上馨、伊藤博文や山口県出身の総理大臣などが揮毫した扁額があり、歴史の歩みを感じることができますよ(*^▽^*)


 山口サビエル記念聖堂 (2017.07.30投稿)

こんにちは(^○^)/山口大会1日目会場となる山口市民会館近くの観光スポットを紹介してきましたが、今回は徒歩5分程度(400㎞)にある「山口サビエル記念聖堂」を紹介します‼️近いですよ(*^^*)
1552年、山口でのサビエルの活動を記念し、多くの人々に親しまれる為にサビエル記念聖堂は建立されました。 しかし、その聖堂は1991年9月5日に焼失いたしました。その後、1998年4月29日に新しく建てられました。この山口でのキリスト教の出発を記念すると同時に、現代の人にも通じる大切なメツセージを伝えるための教会の建築です。

 旧山口藩庁門 (2017.07.28投稿)

こんにちは(^○^)/今日は、山口市の観光スポット第2弾「旧山口藩庁門」を紹介します‼️山口大会1日目会場の山口市民会館からは、徒歩13分程度(1.1㎞)
この藩庁門は、長州藩主毛利敬親が、藩政の本拠地を萩から山口に移す決意をし、1864年(元治元年)現山口県庁の地に政事堂の門として建造されたものと言われています。築造当時は、幕末の動乱期に当たり、高杉晋作、桂小五郎、伊藤博文等の藩士が足早ににこの門を往来したことと思います。1871年(明治4)までは山口藩庁門として使用され、それ以後も山口県庁門として、さらに、大正初年新しく県庁舎が竣工し、正門も東寄りに築造されたが、この門はそのまま西口の役割を果たしながら、現在もなお使われています。






 常栄寺雪舟庭 (2017.07.25投稿)

こんにちは(^○^)/今日は、山口市の観光スポットのひとつ「常栄寺雪舟庭」を紹介します‼️
庭園は、今から約500年前、妙喜寺の時代に、大内政弘が別荘として、画僧雪舟に築庭させたものと伝えられ、雪舟庭は禅味あふれる日本庭園の代表作として、現在国の史跡及び名勝に指定されています。
山口大会1日目会場の山口市民会館からは、車で8分程度(3.6㎞)
(利用案内)
所在地)山口市宮野下2001-1...
開園時間夏期)8:00〜17:00(入館は16:30まで)
入園料)大人/300円 中・高生/200円 小学生以下/無料





 国宝 五重塔瑠璃光寺 (2017.07.21投稿)

こんにちは(^○^)/今回は、山口大会の会場となる山口市の観光スポットのひとつ「国宝 瑠璃光寺五重塔」を紹介します!!
全国に現存する五重塔のうちで10番目に古く、美しさは日本三名塔の一つに数えられ、室町時代中期におけるもっとも秀でた建造物と評され、大内文化の最高傑作として国宝に指定されています。
山口大会1日目会場の山口市民会館からは、徒歩22分程度(1.7㎞)。近いような?歩けるような??

 第7回実行委員会開催 (2017.07.15投稿)

こんにちは(^○^)/平成29年7月15日(土)は、第7回実行委員会が開催されました。シンポジウム・記念講演の内容や当日運営などなど話し合いました。大会まで1年を切り(°▽°)段々とより具体的な内容についての検討が増えてきました。
また、本日は、日本社会福祉士会理事会で、山口県の思いが詰まった「大会テーマ・趣旨」が協議されていることでしょう。結果が楽しみです(*^▽^*)

 明治維新胎動の地 山口「やまぐち幕末ISHIN祭」

明治維新胎動の地 山口では、明治維新150年に向けて、幕末維新をテーマとした観光キャンペーン「やまぐち幕末ISHIN祭」を全県で展開しています。食、温泉、歴史文化などの山口県の魅力を体感していただく取組を実施するとともに、全国から多くの方に来ていただけるようPRに取り組んでいます。
「維新の風が誘(いざな)う。おもしろき国 山口」幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン プロモーション動画(ダイジェスト版)をどうぞ
(*^▽^*)https://youtu.be/OkAjiWjrC20

 山口の魅力を発信

もう一年を切りました。来年の7月7日は、山口大会ですよ。みなさん、2018年は山口大会でお会いしましょう!!実行委員会や部会による山口大会の準備の進捗や大会案内とともに、山口の魅力を発信していきます。
まずは、「おいでませ山口観光ムービー」をご覧ください。https://youtu.be/TyAO_NDi_k4

 第16回定時社員総会 講演会&山口大会準備報告会

平成29年6月24日(土)は、山口県社会福祉士会第16回定時社員総会が開催されました。総会に合わせて、福島大会視察、山口大会準備状況及び福島大会から学び、実行委員会体制を見直して、白石大会長兼実行委員長を白石大会長に、新たに当日運営部会長の上野さんを実行委員長としたことの報告を行いました
そして、本日は、「全国大会を引き受けて~鹿児島からのメッセージ~」というテーマで鹿児島県社会福祉士会会長の久留須様にご講演いただきました。大会引受県にしか味わうことのできない感動に向け、山口県士会は頑張ります(^o^)/*

 第6回実行委員会

6月17日(土)、第6回実行委員会が開催されました。福島大会の視察後ということで、14枚におよぶ福島大会視察報告書が出来上がりました。(°▽°)福島大会から学ばせていただいたことを部会に持ち帰り、これからの準備に活かしていきたいと思います。
そして本日は、大会の顔ともいえる「大会テーマ」、「開催趣旨」の最終調整を行いました。山口県の思いが詰まった内容になりました(*^▽^*)山口県の思いを日本社会福祉士会に提案します(^-^)v

 「全国大会を引き受けて~鹿児島からのメッセージ」

6月24日(土)は、山口県社会福祉士会第16回定時社員総会の日です。
鹿児島県社会福祉士会(第22回全国大会開催県)会長の久留須さんをお招きして「全国大会を引き受けて~鹿児島からのメッセージ」というテーマで講演会を開催します。会場は、山口大会の懇親会と2日目の会場となる「湯田温泉ホテルかめ福」です(^-^)2018年の山口大会に向け、鹿児島大会の貴重な経験談を聞く機会ですよ。山口県内の会員のみなさま、お待ちしています\(^o^)/

講演会チラシ(PDF323KB)

 福島県社会福祉士会からの記念品

こちらは、福島県社会福祉士会さんより記念品として頂きました会津塗漆器手文箱です。優美で奥ゆかしい光沢ですね。愛用させていただきます。ありがとうございました

 福島大会視察&山口大会PR(閉会式、引き継ぎ式)

6月4日(土)、福島大会総括報告・引き継ぎ式閉会式が行われました。
福島県社会福祉士会さんより、福島が誇る土産 会津陶器の文箱とともに、激励のメッセージを頂戴しました。そして、視察させていただき、全国大会の空気や雰囲気を吸収することができました。来年の大会運営に活かしていきたいと思います
福島県社会福祉士会の皆様、前日準備からの3日間ありがとうございました。
引き継ぎ、山口大会への応援とご協力を頂けましたら幸せます。
さあ、来年は山口大会です。山口県らしいおもてなしで、全国の皆様をお迎えできるように「ぶち、頑張るぞ~」(^o^)/*
全国の皆様、「おいでませ山口へ‼️」2018年は山口県でお会いしましょう


 福島大会視察&山口大会PR

6月4日(土)、福島大会、2日目、昼休憩中です。
昨夜の懇親会では、準備した多くのお酒や郷土品すべて味わっていただきました。ありがとうございました今日は、本多屋株式会社のご支援とご協力をいただき、「生ういろう」を準備しました。今日も山口の魅力を味わってくだい(^_−)−☆

 福島大会視察&山口大会PR

6月4日(土)、福島大会、2日目です(^○^)/
引き続き、山口大会PRコーナーで、山口大会をPRさせていただきます。

 福島大会視察&山口大会PR(懇親会№2)

懇親会、山口大会PRタイムです。
山口大会実行委員会の編集・制作部会作成のPR動画を上映しました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
会場から、絶賛の拍手をいただきました(^O^☆♪

 福島大会視察&山口大会PR(懇親会№1)

懇親会が始まります。(*^▽^*)
こちらは、懇親会場内の山口県コーナーです\(^o^)/
山口県酒造組合さんから「獺祭、五橋などなど県内の地酒」、有限会社きれん製菓さんの「山焼きだんご」、長州物産株式会社さんから「夏みかんチョコサンドクッキー」、大島いりっこ本舗さんの「海鮮珍味」を準備しました。商品のご提供についてご支援、ご協力をいただきました企業様、誠に有難うございました。
山口の魅力を味わっていただきます(^_−)−☆



 福島大会視察&山口大会PR

6月3日(金)、福島大会、当日です(^○^)/
福島県社会福祉士会さんの山口大会への応援と協力を賜り、大会会場「ビックパレットふくしま」内に、山口大会PRコーナーを設けていただきました。
2日間、視察とともに、山口大会をPRさせていただきます(^_−)−☆

 福島大会視察&山口大会PR

いよいよ、明日6月3日は福島大会です(^○^)/ 視察&山口大会PRのため、山口大会実行委員会を中心としたメンバーが、大会会場の「ビックパレットふくしま」に到着しました。山口大会の準備に向けて、福島大会から多くのことを学び吸収させていただきたいと思います。

 第6回プログラム部会

5月24日(水)、第6回プログラム部会に実行委員長も参加して拡大部会開催中です社会の変動や歴史、山口大会への思いなど交わしながら大会趣旨について検討中です^_^

 当日運営部会より

5月16日(火)、当日運営部会が2018年山口大会の懇親会場・2日目の会場となる湯田温泉ホテルかめ福の下見&打ち合わせを行いました。分科会、受付、クローク、弁当受渡、救護室、託児室、出展ブース、休憩スペースなどなど、2日目の会場イメージを掴むことができました。(^o^)山口県らしいおもてなしが出来るよう頑張ります(^_−)−☆

 第5回実行委員会

5月13日(土)、第5回実行委員会を開催しました。6月3・4日の福島大会での山口大会PR作戦や視察計画の最終確認を行いました福島大会視察&山口大会PR団として実行委員を中心とした14名で、お邪魔します。山口大会の成功に向け、より多くの事を学ばせていただくとともに、山口大会をPRしてきたいと思います。PRグッズの一つとして名刺を作成しました(^^)v実行委員の方々のご当地「ちょるる」がデザインされていますので、視察&PR団と名刺交換すると、いろいろな「山口県PR本部長ちょるる」と出会うことができますよ
みなさん、福島大会でお会いしましょう。

 第3回渉外部会

こんにちは(^○^)/
山口大会の準備を進める部会は、8部会があります。
4月26日には、第3回渉外部会が開かれ、後援先の選定や懇親会・出し物などを検討しました。
明日、4月30日は、歴史と文化が息づく萩で、プレ企画・学会部会を行う予定です。
福島大会は目前です。我々も、山口大会の成功に向けて、ぶち頑張るっちゃ\(^o^)/


 第5回プログラム部会

こんにちは(^○^)/
4月20日(木)、プログラム部会が部会を開催し、大会テーマ、基調講演、シンポジウム、記念講演について、夜遅くまで話し合いました。(≧∇≦)ノ6月の提案書提出に向け、段々とまとまってきた感じですね(^_-)-☆

 第4回実行委員会

こんにちは(^○^)/4月15日(土)、第4回実行委員会を開催しました。主に6月3・4日福島大会での山口大会のPRについて検討しました。「山口県PR本部長ちょるる」によるPR作戦、名刺・チラシのデザイン、懇親会での山口特産品・PR動画や山口県らしい催し物などなど、盛りだくさんの3時間でした。
福島大会の申し込み締め切り日は4月30日です‼️ぜひ、福島大会、懇親会に参加された際は、山口県の魅力にも触れていただければと思います。m(_ _)m

 山口大会準備状況の報告会(第15回定時社員総会)

3月25日(土)、第15回定時社員総会終了後に、山口大会の準備状況の報告会を行いました。白石実行委員からは大会の引き受け経緯や大会のイメージなどについて、各部会からは作業内容の説明や準備状況の報告がありました。今現在、各部会の自主性を尊重しながら実行委員会で進捗を確認し、協議を通じて状況を共有し、7つのイメージの実現化をめざし一体感のある取り組みを進めています。(^○^)/
【7つの大会のイメージ!!】
①本会会員あげて運営する大会にしたい。
②参加して良かったと感じてもらえるよう、心のこもった大会にしたい。
③ソーシャルワークの原点に立ち返ることのできる大会にしたい。...
④これからの活動に活かせる大会にしたい。
⑤様々な福祉の変化を感じる大会にしたい。
⑥観光を含め、山口を知ってもらう大会にしたい。
⑦本会の存在を高める大会にしたい。


 今なら本会入会金0円キャンペーン実施中

第29回社会福祉士国家試験に合格されたみなさま、おめでとうございます。山口県社会福祉士会では、第26回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会山口大会開催記念として、“今なら本会入会金0円キャンペーン”実施中です。(^^)これを機会に、ぜひご入会ください。お互いに社会福祉士としての専門性と資質の向上と、ネットワークを築いていきましょう!!あなたの力を待っています‼️
※山口県社会福祉士会の会員資格は、山口県に在住または在勤の方です。

 PDF版はこちら(PDF497KB)

 日本社会福祉士会NEWS No.183 

「日本社会福祉士会NEWS No.183」に、山口大会の記事を掲載していただきました。(^○^)/
中国地方での全国大会開催は、第20回岡山大会に続いて3か所目となります。
平成30年、山口県は明治維新150周年の記念すべき年です。この機会に「維新の風が誘う。おもしろき国 山口」にお越しください。「おいでませ!山口大会」
 日本社会福祉士会NEWS No.183より抜粋

 第3回実行委員会 

2月11日(土)、山口勤労者総合福祉センターサンフレッシュ山口で第3回実行委員会が開催されました。強い寒気の影響を心配していましたが、無事に日本社会福祉士会事務局の方も山口県入りされ、開催することが出来ました。(^・^)
白石実行委員長の挨拶後、各部会の進捗状況の報告があり、大会テーマ、福島大会でのPR、山口大会PRチラシなどについて、話し合いを行いました。
ここで、山口大会の準備を進める部会を紹介します。①プログラム部会②プレ企画・学会部会③渉外部会④財務・展示部会⑤編集・制作部会⑥広報・集客部会⑦当日運営部会⑧事務局の8部会を設けて、各部会で準備を行っています。(^○^)/


 山口大会マスコットキャラクター選考結果の報告

山口大会マスコットキャラクターを応募いただきましたみなさん、有難うございました。3月25日(土)、山口大会準備報告会にて、選考結果を発表しました。
誠に残念ながら、応募作品は「ちょるる」使用許可を得ることが難しいということになりました。
今後は、「山口県PR本部長ちょるる」を使用しながら、全国に山口大会をPRしていきたいと思います。
「山口県PR本部長ちょるる」とは!!...
山口弁の会話の語尾に使われる「ちょる」をアレンジしたもの。頭は「山」、顔は「口」で、山口を表現しています。体の色はグリーンが「山口の自然」、レッドは「山口の歴史」、オレンジは「山口のグルメ」をイメージし、全身で山口の魅力を伝えているよ!
うまれたところ:山口県の山のおく(ちょるるの住む村)
誕生日:3月18日
性別:妖精なので、まだ謎
性格:明るく元気!でもちょっぴり恥ずかしがりや
口癖:ちょる
お仕事:山口県PR本部長
特技:投げキッス!、ダンス

 山口大会準備報告会の開催

平成29年3月25日(土)、第15回定時社員総会の終了後、山口大会の準備状況について報告が行われました。
  詳細はこちら (PDF482KB)

 山口大会開催記念 本会入会金0円キャンペーン 実施中!!

第26回 日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会 山口大会の開催を記念し、本会入会金0円キャンペーンを実施中です。
  詳細はこちら (PDF495KB)

 山口大会マスコットキャラクター募集について 応募締切延長!!

26回 日本社会福祉士会全国大会山口大会において広報、PR活動に活用することのできるマスコットキャラクターを募集します。

  募集要項(応募締切延長 平成29年2月28日まで!!)(PDF722KB) 
    応募用紙(word603KB)

 山口大会マスコットキャラクター募集について

  • 26回 日本社会福祉士会全国大会山口大会において広報、PR活動に活用することのできるマスコットキャラクターを募集します。

      募集要項(PDF722KB)  応募用紙(word603KB)