本文へスキップ


 委員会活動 リーガル・ソーシャルワーク委員会

【委員会設置目的】
矯正施設や地域生活定着支援センター、更生保護施設等に従事している社会福祉士や司法分野に関心のある社会福祉士のネットワーク構築及び、福祉の支援が必要な罪を犯した高齢者・障害者への支援体制について調査研究を行う。
【基本方針】

罪を犯した高齢者・障害者への支援に対する社会福祉士の役割の明確化およびネットワーク構築。
【重点目標】
1.罪を犯した高齢者・障害者への支援に対する社会福祉士の役割の明確化および司法分野に関心のある社会福祉士のネットワーク構築。


罪に問われた高齢者,障害者の刑事弁護における
司法と福祉の連携のための平成29年度四会合同研修(第2回)

  • 開催日時 平成30年2月10日(土)10:00〜16:00
    場所  山口市小郡地域交流センター
    (山口市小郡下郷609-1 TEL083-973-0638
    内容 「医療刑務所における福祉専門職の仕事や出所者等への支援の内容」
      講師:合田舞香氏(北九州医療刑務所/福祉専門官)
    「保護観察所の活動について」
      講師:賀中伸彦氏(山口保護観察所/保護観察官)
    「更生保護施設について」
      講師:更生保護施設「ひまわり寮」職員
    「協力雇用主の利用の仕方について」
      講師:林 智美氏(山口公共職業安定所/統括職業指導官)
     定員 先着70(参加の可否について個別に連絡は致しません。定員に達した後に申し込まれた方にのみ参加不可のご連絡をいたします
     主催  山口県社会福祉士会,山口県弁護士会,山口県精神保健福祉士協会山口県社会福祉協議会
    参加費  主催である四会の会員の方:無料
    主催である四会の会員以外の方:1000円  
      申込先
    申込締切
    所定の申込書にて、山口県地域生活定着支援センター宛てに、平成30年2月7日(水)17時までに、FAXでお申し込み下さい。FAX:083-922-1295

開催案内・申込書(PDF141KB) 申込書(word50KB)

罪に問われた高齢者,障害者の刑事弁護における
司法と福祉の連携のための平成29年度四会合同研修(第1回)
終了しました

  • 開催日時 平成29年11月23日(木)10:00〜16:00
    場所  山口市小郡地域交流センター
    (山口市小郡下郷609-1 TEL083-973-0638
    内容 「更生支援計画を作ってみよう」
    講  師:富海隆(富海隆社会福祉士事務所/社会福祉士)
    事例紹介:岡田卓司(岡田法律事務所/弁護士)
    「講評」
    講  師:富海隆(富海隆社会福祉士事務所/社会福祉士)
    「模擬裁判」
    実 演 者:参加グループの中から1グループを選抜

    「伝聞法則について」(仮)
    講  師:有近拓也(上田・藤井総合法律事務所/弁護士)
    「生活困窮者自立支援事業について」
    講  師:生活相談サポートセンター宇部 職員(予定)
         岡田卓司(岡田法律事務所/弁護士)
     定員 先着50(参加の可否について個別に連絡は致しません。定員に達した後に申し込まれた方にのみ参加不可のご連絡をいたします
     主催  山口県社会福祉士会,山口県弁護士会,山口県精神保健福祉士協会山口県社会福祉協議会
    参加費  主催である四会の会員の方:無料
    主催である四会の会員以外の方:1000円  
      申込先 所定の申込書にて、山口県地域生活定着支援センター宛てに、FAXでお申し込み下さい。FAX:083-922-1295

開催案内・申込書(PDF155KB) 申込書(word31KB)