本文へスキップ


 委員会活動 実習指導者委員会

【委員会設置目的】
社会福祉士後進育成のため、実習指導者の養成とレベルアップを目的に活動する。
【基本方針】
実習指導を通して、社会福祉士を伝える。
・養成校と連携する。
・実習指導者のネットワーク作りをする。
【今年度の重点目標】
1.実習指導者講習会修了者を対象としてフォローアップ研修を開催し、実習指導者の養成とレベルアップを図る。

平成29年度社会福祉士実習指導者スキルアップ研修会

開催日 平成2912月3日(日)
時間  9:00〜12:30
場所  山口県セミナーパーク 一般研修棟102研修室
内容 【講義】
「プロセスレコード(かかわりの記録)を用いた実習指導」

〜プロセスレコードの意義や、利用者とワーカーのかかわり、関係形成の理論〜

講師:横山正博氏(山口県立大学/大学院健康福祉学研究科/社会福祉学部学部長/
         教授)

【演習】
「プロセスレコードの分析とコメントの返し方

参加対象者 社会福祉士養成のための現場実習指導に関わるもの
 定員 50名
 参加費 社会福祉士会会員  無料
社会福祉士会会員外 3,000円(参加費は、当日受付にて、徴収いたします。) 

 開催要項・申込書(PDF292KB) 申込書(word61KB)