本文へスキップ


 委員会活動 独立型社会福祉士委員会

【委員会設置目的】
 独立型社会福祉士の事業実践における情報交換と自己研鑚を図ること及びこれから独立を目指す社会福祉士への情報提供等、研修の場とする。
【基本方針】

・独立型社会福祉士の活動実践における情報交換及び事例検討等を通して自己研鑽に励み、今後の事業実践に活かしていく。
・独立型社会福祉士の実践を可能な範囲で紹介、PRしていく。
・独立に関心のある全ての会員を対象に情報提供等及び研修を実施する。
・独立型社会福祉士の名簿登録を目指す会員への支援を行う
【重点目標】

・独立型社会福祉士実践報告会を開催し、独立型社会福祉士の事業実践について周知を深めるとともに、今後独立型社会福祉士を目指す者への情報提供を行う。
・アンケート調査を実施して、今後の独立型社会福祉士委員会のあり方や活動内容など更なる展開について検討する。

 山口県独立型社会福祉士委員会アンケートのお願い

平成15年4月、諸先輩方は大志を胸に全国に先駆けて当委員会を設立し、全国の同士と交流し議論を交わしながら、独立型社会福祉士のあるべき姿を模索してきました。現在、全国の都道府県士会には、約20の独立型社会福祉士委員会及び独立型社会福祉士支援委員会が存在しています。
当委員会は今年、発足から15年を迎えます。今後も会員の皆様のニーズに応え、必要とされる委員会であり続けるために、いま一度委員会活動のあり方を見つめ直したいと考えております。
つきましては、会員の皆様からの当委員会に対するご意見、ご要望を頂きたく、裏面のとおりアンケートを作成いたしました。ご多忙のところ大変恐縮ですが、平成30年7月20日(金)までに、本会事務局までFAXにてご回答いただけますよう、ご協力をお願いいたします。
皆様から頂戴した貴重なご意見、ご要望は、今後の委員会活動に活かしてまいりたいと考えております。なお、アンケートの結果については当委員会において取りまとめた後、公表させていただく予定です。
  ●1.実施主体:一般社団法人山口県社会福祉士会 独立型社会福祉士委員会
  ●2.名  称:「独立型社会福祉士委員会に関するアンケート調査」
  ●3.回収方法:FAX
  ●4.締  切:平成30年7月20日(金)
ご案内・アンケート用紙(PDF124KB) アンケート用紙(word25KB)