権利擁護センター ぱあとなあ山口    


 成年後見制度について

  • 認知症や知的障害、精神障害などにより、自分の判断能力に不安があったり、自分でものごとを決める自信がなくなったりした場合に、自立したくらしが送れるよう、本人の自己決定を成年後見人等が支援する制度です。
    成年後見人等は本人に代わって「財産管理」や福祉サービスの利用契約を結ぶなどの「身上監護」を行います。
    成年後見制度は、家庭裁判所に申立を行い成年後見人等を選任する「法定後見」と、あらかじめ自分で後見人(任意後見受任者)を決めて後見契約を結ぶ「任意後見」があります。

    ※家庭裁判所が刊行しているパンフレット
     成年後見制度

    ※法務局民事局のページ

       成年後見制度 成年後見登記

 権利擁護センターぱあとなあ山口について

  • 公益社団法人日本社会福祉士会の開催する「成年後見人養成研修」を修了し、成年後見人等候補者として山口家庭裁判所へ名簿登録している社会福祉士を中心に、「権利擁護事業」に取り組んでいます。また、山口県弁護士会と協定書をかわし、お互いの専門性を生かした協働での事業に取り組んでいます。
    「ぱあとなあ山口」についてのお問い合わせ

     【一般社団法人 山口県社会福祉士会事務局】
       〒753−0072 
       山口市大手町9番6号 山口県社会福祉会館内
       TEL 083−928−6644
       FAX 083−922−9915
       E−mail 
    yamashashikai@clock.ocn.ne.jp

 活動状況

権利擁護センターぱあとなあ山口 会員数 122名(※平成27年5月末現在 )

権利擁護センターぱあとなあ 受任状況   詳細は、公益社団法人日本社会福祉士会Hp

権利擁護センターぱあとなあ山口 主な活動内容
(1)社会福祉の援助を必要とする方の生活と権利の擁護に関すること
(2)山口家庭裁判所及び支部に対する後見人名簿登録に関すること
(3)成年後見人等及び成年後見監督人等の候補者の推薦に関すること
(4)成年後見人等候補者の名簿登録に関すること
(5)成年後見人等候補者の養成研修に関すること
(6)会員の支援、会員への苦情等に関すること
(7)成年後見制度に関する相談事業に関すること
(8)成年後見制度に関する啓発事業に関すること
(9)成年後見制度に関する専門職団体、関係機関との連絡・調整に関すること
(10)日本社会福祉士会「権利擁護センターぱあとなあ」との連携した取り組みに関すること
(11)法人後見・任意後見・任意後見監督及び法人後見監督に関する業務執行者の選任、連絡調整、指
   導等に関すること
(12)その他、関連する事業に関すること
    一般社団法人山口県社会福祉士会権利擁護センターぱあとなあ山口
          組織及び運営等に関する規程第16号より
(PDF116KB)


権利擁護センターぱあとなあ山口 業務監査委員会の設置
 
権利擁護センターぱあとなあ山口では、権利擁護並びに成年後見制度等に関する事業を適正に遂行するため、業務監査委員会を設置し、ぱあとなあ名簿登録者の活動報告書を報告し、助言・指導を受けています。