権利擁護センター ぱあとなあ山口

 社会福祉士として成年後見活動を行うには

 山口県社会福祉士会では、地域で相談援助に従事する社会福祉士が成年後見制度活用の知識、技術を修得することが可能な「成年後見人材育成研修」と、成年後見人等として実務を担う社会福祉士成年後見等受任候補者の養成を目的とする「名簿登録研修」の2つの研修を実施しています。
 
受講にあたっては、受講要件が設けられています。今後、受講を希望される方におかれましては、受講要件をご確認いただきますようお願いいたします。
 
また、後見活動を行う上で職場の理解が必要となりますので、下記「受任にあたっての準備(勤務先との調整)」をご確認いただきますようお願いいたします。
  『社会福祉士として成年後見等活動を行うには』
(PDF418KB)

 入会の要件

(1)ぱあとなあ名簿登録会員
 ・成年後見人養成研修修了した方
 ・ぱあとなあ山口後見人候補者名簿登録者
(2)一般会員
 ・成年後見人養成研修受講中の方
 ・本会会員で権利擁護及び成年後見制度に関して相当の関心と活動への意欲がある方


 入会の方法
 「ぱあとなあ山口」入会申込書にご記入の上、山口県社会福祉士会事務局へ郵便でお申し込みください。

 ぱあとなあ山口会員会費

 ぱあとなあ山口の年会費は、3,000円になります。


 入会申込書
 ぱあとなあ山口案内・入退会及び変更届(PDF500KB)
 ぱあとなあ山口入会・退会・変更届(Word867KB)