本文へスキップ


 生涯研修制度 TOPページ

生涯研修制度とは
(公益社団法人日本社会福祉士会HPへ)

公益社団法人日本社会福祉士会の生涯研修制度は、各都道府県社会福祉士会に所属する会員が社会福祉士の職務に関する知識及び技術の向上、倫理及び資質の向上のために、生涯にわたって研鑽を重ねることを支援する制度です。
基礎研修は、公益社団法人日本社会福祉士会の生涯研修制度の基礎課程として、2012年度より、基礎研修T、基礎研修U、基礎研修Vの順に決められたカリキュラムを、各研修1年度間、合計3年度で受講し、全てのカリキュラムを修了する総合的な研修体系となりました。
社会福祉士会に入会してはじめに受ける基礎研修で構成される課程で、『社会福祉士として共通に必要な価値・知識・技術を学び、社会福祉士の専門性の基礎を身に付ける』ことを目的としています。
基礎研修は、認定社会福祉士の研修認証を受けている研修のため、すべてのカリキュラムを修了すると、認定社会福祉士の認定申請に必要な共通専門科目10単位(8科目)をも満たすことになります。

 平成29年度 基礎研修 T・U・V 

 社会福祉士として共通に必要な実践の基礎的知識や技術について学ぶことを目的として、基礎研修T・U・Vを開催しています。 基礎研修、認定社会福祉士制度、生涯研修制度について、ご不明な点等ありましたら、お手数をおかけしますが、事務局までご連絡ください。
 
   基礎研修T・U・V開催要項(PDF837KB) 申込書(Word46KB) 期間延長届(Word38KB)
基礎研修T・U・Vの各課題の様式(出題用紙、回答用紙)及び
 スーパービジョンに関する各様式は、会員専用ページの生涯研修制度各種様式のページに掲載しています。
  会員専用ページ ログインページへ

 生涯研修制度管理システムについて

2013年7月1日より、社会福祉士会に所属する会員の方々の自己研鑽を支援するため、会員管理システムとは別に研修履歴を管理する「生涯研修制度管理システム」が導入されました。
「日本社会福祉士会ニュース No.165」に同封されたIDとパスワードで生涯研修制度管理システムにログインしていただき、ご自身の研修履歴を閲覧できるとともに、本会及び都道府県社会福祉士会以外の主催研修についてマイページに記録をしていただけるようになります。

生涯研修制度管理システムURL http://jacsw.csw-tms.jp/
※IDとパスワードが不明な際は、一般社団法人山口県社会福祉士会事務局までご連絡ください。

生涯研修制度管理システムマニュアル マニュアル