一般社団法人山口県社会福祉士会主催の研修会等における
  自然災害発生時の研修会運営の判断について

研修を開催しない場合は山口県社会福祉士会ホームページのトップページの「研修等のお知らせ」欄に掲載しますので、そちらをご覧ください。
1.対象となる事象
(1)自然災害(台風、大雨、大雪、川の氾濫、地震等)

2.判断基準
(1)自然災害
   @研修開催場所に「特別警報」が発令された場合は中止します。
   A研修開催場所に「警報」が発令されたときまたは台風接近の場合は状況を勘案して個別に判断します。
3.判断時期
 午前実施の研修は午前6時までに、午後実施の研修は午前10時までに決定します。
4.開催を中止した後の対応について
(1)
研修を中止した場合は、原則として後日開催せず、受講料の返金も行いませんが、資料を個別に送付させていただきます。ご了承いただきますようよろしくお願い致します。
(2)
連続講座や認証を受けた研修で、研修がすでに一部開始されている場合は後日開催について個別に判断します。なお、受講料の取り扱いについても個別に判断致します。

 ガイドライン第11号「自然災害等における研修会開催の判断について」