本文へスキップ


令和3年度障害者虐待防止・権利擁護研修実施要項 市町虐待防止センター担当職員等研修コース


「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」の趣旨を理解するとともに、担当職員が行う虐待対応の手順や考え方、虐待の被害者や目撃者に対する面接の技術等を学ぶことで専門性を強化し、 法の円滑施行を図ることを目的とする。

実施要項(PDF1698KB)





申し込みフォーム





1 実施主体


山口県

2 実施機関


一般社団法人山口県社会福祉士会

3 実施方法


Zoomミーティングを使用したオンライン研修として実施します。

4 プログラム


実施要項をご覧ください

5 対象者


虐待防止センター担当職員、市町障害福祉施策担当職員

6 定員


30名

7 受講料


無料 ※オンライン研修に係る必要な通信機器及び通信環境並びに資料の印刷などの費用は自己負担となります。

8 資料


(1) 本研修資料
オンライン研修 の 資料は、 事前に 申込みの際に入力いただいたメールアドレス宛に お送りしますので、各自で印刷などしてお手元にご準備ください。
(2)参考資料
障害者虐待の防止と対応の手引きなどを紹介します。
○「市町村・都道府県 における障害者虐待の防止と対応の手引き 」 (令和2年10月)
厚生労働省 のホームページ から ダウンロードできます。

9 申し込み方法


申込フォームにアクセスし、必要事項を入力し 、お申し込みをお願いします。

10 お申し込みから受講までの流れ方法


@ 所定の方法でお申し込みください。
A 申込締切後に、 Zoom 入室用 URL 、資料、アンケート など、お申し込みの際にご登録いただきましたメ
ールに連絡いたします。
B お申し込みの際にご登録いただきましたメールに 研修資料をお送りしますので、当日までに、印刷等
してお手元にご準備ください。
C 当日は、9時 00 分から入室可能となります。


11 申込期限受講料


令和3年 11 月 5 日(金)17 時 まで

12 研修に関する連絡 につい て


本研修に関する連絡は、申し込みの際にご登録いただきましたメールアドレスに E メールにて行います。
※ yamashashikai@clock.ocn.ne.jp より送信いたします。このメールを受信できるように、予めメールソフト、スマートフォンなどの設定を行ってください。


13 本研修をやむを得ず中止する場合について


自然災害発生、 本会の通信状況の不具合等により、その他研修を開催するにあたって支障をきたす事案が発生した場合 、やむを得ず研修を中止する場合がございますので、予めご了承ください。 中止となった場合は、 申し込みの際にご登録いただきましたメールアドレスに 御連絡をいたします。

14 問い合わせ先


山口県障害者権利擁護センター
〒 753 0072 山口市大手町 9 番 6 号 山口県社会福祉会館内
TEL: 902 8300
FAX:083−922−9915
メール yamaguchi kenriyougo@jeans.ocn.ne.jp
担当 松崎・ 森永 ・河内